スポンサーリンク

相模湖プレジャーフォレスト パディントンキャンプグラウンド★トレーラーハウスに泊まる

こんにちは、サリーです。

今回はブログ開始前の過去のキャンプレポになります。

スポンサーリンク

さて、どこのキャンプ場にしよう

2016年11月30日~12月1日。

季節は冬。。。

キャンプを始めて初めての冬。

装備はないけど、どこかに行きたい。

コテージは泊まったことあるから、トレーラーハウスのあるところにしようか?

ということで決まったのが、相模湖プレジャーフォレストのキャンプ場。

パディントンベアキャンプグラウンドです。

↑赤い帽子かぶったくまさんがパディントン。

トレーラーハウスに泊まる

冬の平日なもんで、予約は取り放題w

トレーラーハウスといっても大きさなどによって種類が選べました。

今回泊まったのは、「マーマレードキャラバンズ Bタイプ」。

トレーラーハウスの隣に屋根付きのバーベキューテラスがあります。

椅子とテーブルもあり。

テラスからの眺めはこんな感じ。

そして気になるトレーラーハウス内部はこうなってます。

出典:パディントンベアキャンプグラウンド公式サイト

どどん!とクイーンサイズのベッドがありまして。。。

ソファとテーブル。

このソファカバーがびりびりに破けていて。

2歳の次男の足がなんどもカバーにひっかかってはムキー!と泣いておりました。

うーん、これくらい補修してほしい。。。

テーブルの上には食器類、スプーン、フォークなど用意されています。

冷蔵庫に。

流しに。

トイレ。

トイレは後で新しいものを付け替えたのか、きれいなTOTO製のものでした。

冷暖房のエアコン。

こちらも新しめなダイキンのエアコンが付いておりました。

奥に二段ベッド。

もちろんお布団もあります。

とりあえず生活に困ることは何もないです。

水道出るし、トイレあるし、コンロもあるから調理もできる。

このトレーラーハウス内ですべて事足ります。

いつもの違う雰囲気で楽しかったのですが、、、

なんでしょう。ものすごく快適!ではなかったんですよね。。。

お掃除が徹底されてなくて、床にべたべたしたジュースの跡みたいなものがあったこと。

あと狭い空間のわりに通気性が悪いのか、天井にかびのしみみたいなものがたくさんあったこと。

そして、狭さを感じる圧迫感。。。

やっぱりテントの方が開放感あるのでついそれと比べてしまうのかもしれません。

寒かったので、外のテラスもほとんど使わずにトレーラーハウス内にこもってましたしね。

その割にお値段が高めなので、うーん、トレーラーハウスはもういいかな、とダンナさんと同意見。

むしろたくさんあったこのティピーの方が楽しそう。。。

プレジャーフォレストで遊ぶ

キャンプ料金に、プレジャーフォレストの入園料が含まれています。

一番おすすめのアトラクションは「ピカソのたまご」

ちょっと頭を使う迷路や、アスレチック要素のあるコースを進んでいきます。

真剣な表情で、よいしょ、よいしょと進む姿がいいんですよね~

このピカソのたまご、無料で遊べます。

全部ちゃんとやって、1時間近くかけたような。

他にもゴーカート、巨大迷路もやりましたが、息子的にヒットだったのが。。。

長い滑り台。

ゲラゲラ笑いながら何回も。

遊園地のアトラクションより、原始的な物の方が楽しかったりして。

まとめ

パディントンベアキャンプグラウンド、都心からのアクセスもよく、

広大な山の中なのでキャンプ場も遊園地も雰囲気よかったです。

ただ、、、トレーラーハウスはもういいかな(^^;)

テントが一番だけど、トレーラーハウスにするくらいならコテージをおすすめします。

遊園地の隣には温泉施設もあるので、体さっぱりして帰宅できるのも〇です。

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする