スポンサーリンク

PICA ピカ富士吉田で子連れキャンプ

こんにちは、サリーです。

今回の記事は2016年10月に話が戻ります。

初めてテントを購入して、デイキャンプで試し張りをした後のお話。

上大島キャンプ場@相模原 安くてきれいなおすすめキャンプ場でテントの試し張り
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 今日は神奈川県相模原市にある、上大島キ...

さっそく、どこかで自分たちのテントでキャンプしたいねと話しまして、

やっぱり最初だし、高規格キャンプ場がいいんじゃないかということになりました。

スポンサーリンク

PICA(ピカ)富士吉田

慣れないテント設営を考えると自宅から2時間以内のキャンプ場が望ましい。

お湯も出て、トイレもきれいなところがいい!

そして、PICA ピカ富士吉田に決定。

アクセス・周辺環境

中央道 河口湖ICから車で8分。近いです。

近くにはコンビニ、スーパー、ホームセンター揃っています。

お昼前に到着したので、このあたりで有名な吉田うどんを食べてみることに。

いくつか店舗があるなかで、「たけ川うどん」というお店にしました。

量が多くて安かったです。こどもとシェアしてよかった~

かなりがっつり噛みごたえのある麺です。

人気のお店なのか店内はいっぱい。外国人も多かったです。

サイト

場内マップ(出典:公式サイトより)

いろいろなコテージ、パオがあるピカ富士吉田。

テントサイトは電源付A、電源付B、電源なし、と3種類。

今回泊まったのは電源付B。マップでいう「テントサイトB」の「テ」の上あたりになりました。

自分で選ぶのではなく、チェックイン時に指定をされました。

トイレ、炊事棟から少し離れていますが、林の中を歩くので気持ちがいいです。

炊事棟すぐ近くのサイトAは通路の近くにある感じで、林の中で静かにまったりするなら、サイトBか電源なしサイトをおすすめします。

この前設営してから時間があまり経ってないのもあって、さくさく設営できました。

林間サイトでいい感じに日光が遮られるので、スクリーンタープ内にテーブルとチェアを置くと暗い感じに。

というわけで、青空の下に設置しました。

タープ内はただの荷物置き場です(^^;)

施設

いろいろなコテージがあるので、散歩するだけでも楽しい。

ツリーハウスもありました。

中に入ってみると。。。

ソファと絵本が数冊。

なんだか隠れ家のような感じです。

炊事場。

お湯も出ます。

(炊事場、近くに2か所あって、こちらはお水だけしか出ない方になります。なぜか新しい方ではなく、簡素な方を写真で残していました。)

そして、ここのいいところはお風呂!

しっかり広めのお風呂が無料♪

男女別になっています。

10月とはいえ、かなり夜は冷え込みましたのであったかいお風呂に浸かれたのが本当にありがたくて。

清潔できれいにされていました。

結局2泊しました

こちらに2泊滞在しました。

まだキャンプブログを始める前だったので写真が少なくて。。。

ご飯とか何を作ったのかまったく覚えていません(^^;)

しかも、2歳の次男のイヤイヤ期がはんぱなく激しい時で、

テントに入ってくれなくてずーっと車に乗って、「ママ、こっちきて!」とわがまま放題で大変だった記憶しかなかったりして。

この頃と比べると今はずいぶん成長してくれたなぁと感じます。

PICA富士吉田。

雰囲気、設備ともにさすが高規格キャンプ場といったところ。

近くには富士急ハイランドや河口湖など、観光スポットも多く、子連れキャンパーにはありがたいキャンプ場でした。

次回、遊び場レポしますね。

ぜひまた行きたいです。

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする